コンサル ビッグ 4。 コンサルティングファーム(大手・外資系・戦略系等)一覧

デロイト元トップ「異例の移籍」でEYが狙う下克上、コンサル業界序列激変の波紋

4 コンサル ビッグ

Big4を目指すなら、この2社をまずは狙いましょう。 拠点て、ニーズがあるところに置く=提供するサービスが同じファームは、同じ場所に拠点を置くということになるので、BIG4は同じ拠点数になるのかもしれません。

4
4大会計事務所の状態になっていることを問題視する意見もあり、ではの ()の経営破綻をきっかけにが4大会計事務所の寡占状態を見直すよう求めている。 シグマクシス シグマクシスは2008年に設立され、企業のデジタル・トランスフォーメーションを支援するコンサルティングサービスを提供するコンサルファームです。

BIG4コンサルティングの違い比較

4 コンサル ビッグ

こちらの要望やキャリアプラン、家庭状況まで詳しくヒアリング頂いた上で、複数のキャリアプランに沿った求人を提案してくれました。 そのため、実際にコンサルファームに入ってみてわかることなども含めて、まとめていきたいと思います。

6
PwCコンサルティング合同会社(PwC)• いちおうランキングしましたが BIG4のアジア地域でのアクティビティーは大差なく、どこがトップになってもおかしくない状況。 それでは、コンサルタントの精鋭たちが選んだランキングを10位から順に見ていこう。

デロイト元トップ「異例の移籍」でEYが狙う下克上、コンサル業界序列激変の波紋

4 コンサル ビッグ

他ファームと比較して、監査法人やFASなどグループ他社との連携意識が強く、クライアントの課題に対して最善のソリューションを提供しやすい 「戦略立案から実行までを支援したいと考えているため、専門集団がチームを組んでワンストップで解決していけることに魅力を感じた」 など 全社共通して考えると、 他ファームと比較して強みが少ないんですよね・・・ グローバルでのプレゼンスは非常に高いのですが、日本での強みはあまり多くないです。 すると… ・第1位: デロイトトーマツ(平均106. 特集(全8回)の#1ではコンサル業界に起きる激変を追う。 取り扱っている求人も非常に豊富で、もちろんハイエンド向けの求人もあります。

とはいえ、システム開発案件なども多いようなので、いわゆる皆さんがイメージするコンサル業務の割合は小さくなるかもしれません。

4大会計事務所

4 コンサル ビッグ

社員数(日本) デロイト 2,200名 PwC 1,700名 KPMG 600名 EY 1,300名 アクセンチュア 9,000名 社員数では、アクセンチュアが圧倒的に多いです。

6
しかし、 社員の雰囲気は穏やかな人が多く、仲間意識が強い会社です。 リブ・コンサルティング リブ・コンサルティングは2012年に設立され、戦略立案だけでなく、現場の活動まで落とし込んだ実行支援まで行うコンサルティングファームです。

【徹底比較】Big4 (デロイト/PwC/KPMG/EY) とアクセンチュアの社風や特徴を徹底解説

4 コンサル ビッグ

ビービット ビービットは2000年に設立され、インターネットビジネスにおける、ユーザー視点での戦略立案から立ち上げまでコンサルティングサービスを提供するユーザビリティに特化したコンサルティングファームです。 これらの企業は、ビジネススクールを卒業したばかりの新入社員に10万ドル(約1000万円)以上の報酬を出すことで知られている。 また、念のためですが、 BIG4とは、、、、の4社を指しています。

3
転職エージェントも非常に数が多く、自身が転職を経験していない方や、コンサルティング業界に全く精通していない方、自分よりも社会人経験が少ない方など様々です。

BIG4内定者監修

4 コンサル ビッグ

例えば、成長に必要な投資についても、「予算が複数年度ではなく単年度で精算する形になっており、長期的な投資をブロックする心理的なハードルになっていた」(近藤氏)。 そうなると、アクセンチュアが求める(コアバリューとしている)規模の案件がある国でしか拠点を置く意味はないので、自ずと拠点が減るのかもしれません。

14
長い勤務時間や求められる頭の良さ、能力の高さに応じて基本的に給料水準は高く、コンサルティング業務で身につけた専門性を生かして転職や独立する人が多い傾向があります。

コンサルファーム業界におけるBIG4と特色を解説 | 【未経験者必見】コンサルティングファーム転職情報まとめ | ハイクラス・エグゼクティブ人材専門の転職・求人情報ならキャリアインキュベーション

4 コンサル ビッグ

そのため、元のファームで昇進できなかったコンサルタントがKPMGに転職する際に、タイトルを上げて転職しているケースもあり、コンサルタントの質が気になるところです。

10
デロイト PwC KPMG EYアドバイザリー これらがコンサルBIG4だ。 変化に柔軟で価値観にズレがなく、迷いなく支え合うチームワークがあります」(ディレクター 土田氏)• 実は近藤氏は、11年から18年までDTCの社長を務め、同社をビッグ4トップに押し上げた、コンサル業界で知らない人はいない重鎮だ。